スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
"相棒"。
裏のアトリエにて作業をするときや、畑仕事をするときの"相棒"がいます。
ふとした"きっかけ"で再会を果たすことができた"ラジオ&カセットデッキ"です。



私が物心着く前から父の寝室に置かれており、意味も分からず"チューナー部分"をクルクル回して遊んでいたのを思い出します。
詳しい事はよくわかりませんが、私よりも年上であることは間違いありません。
それでもこうして現役として"FM,AMラジオ"を受信して、"カセットテープ"も再生してくれることには、本当にビックリです。



しかし、ボリュームの調整には"コツ"が必要!
こういう"コツ"や"クセ"はたまりません:)



"早送り"や"巻き戻し"には時間がかかるし、聴きたい曲の"頭出し"などは"カウンター"の数値を覚えておいたりと、なにかと手間がかかります。
仕事は素早く、効率良く、丁寧に、そして美しく仕上がる方法を考えますが、それ以外は"シチュエーション"によって、自分の好きな"効率"を選び、"手間"と呼ばれているコトをのんびり楽しむ性格なので、"音"はこれで楽しんでいます。

今、テープが擦り切れんばかりに聞き倒しているのが、妻とお揃いでTシャツを購入したときにいただいた"Table Talk Music"。
→"Table Talk"さん



A面は"Sunshine Picnic"、B面は"Before Sunset"とそれぞれテーマがあり、お二人のブログで紹介された曲や紹介したかったという曲がダビングされており、カセットテープ独特の柔らかい音に相俟って、心地よい気分にさせてくれます。
このテープのおかげで作業は捗り、また音楽の世界もどんどん広がっています。

シリーズ化を願うばかりです!
擦り切れたら、また作ってもらわなきゃ:)



"相棒"とTシャツを着て記念撮影:)
小池さんのシンプルで素敵なイラストが胸元に:)

さぁ8月も終わりに近づいてきました。
残りの暑さもしっかり受け止めて、楽しんで行きます!
camera comments(0) -
"帰省"。
少し時期をずらして、実家の宮城県に帰省してきました。
電車、飛行機と乗り継いで、空港まではお迎えに来てもらい約3時間半の旅。

岐阜も暑いが、宮城も暑い。



時間にすると近く感じたりもするのですが、すぐに"帰ります!"と言える距離ではない"岐阜〜宮城"間。
この距離が"帰省"という機会をとても貴重なものにしてくれているような気もします。

私たちの帰省や、息子の成長を楽しみにしているのは両親だけではありません。



帰省中、実家にお泊まりをしてくれてずっと息子と遊んでくれた"甥っ子"と"姪っ子"。
再会した途端にもう"三人の世界"。
DVDを観て、歌ったり、踊ったり。ブロックで遊んだり、ままごとをしたり・・・:)
遊びの発想は尽きる事はなく、その"無限大のエネルギー"に圧倒されてしまいました。



東北地方になじみのない妻と息子のために、何ヶ月も前から休みを調整してくれて、楽しい思い出が作れるだろう場所を探し、
前日も当日も色々な準備をしてくれる両親と姉夫婦。
遠くにいてもこうして"支えてくれている"ことが本当に嬉しく、心底感謝しています。



"閑かさや 岩にしみ入る 蝉の声"。
松尾芭蕉がこの俳句を詠んだ場所として知られる"山寺"に登り、みんなで無事に登頂。
頂上にて"こうした日々を送らせてもらっていること"に感謝することもできました。

一年のうちのほんの数日間の"帰省"という機会。
"弾ける様な時間"や"心休まる時間"の中、これからも"報恩感謝"のもと、しっかりと毎日を踏みしめて行こうと決意する事ができる貴重な時間をいただきました。



息子が本物のヒゲを生やす頃になっても、みんなで素敵な時間が過ごせますように:)
 
camera comments(0) -
"自然体な空間"。
本日、真夏のあの"暑さ"を一休みしている岐阜市に、先日完成した"ラウンドテーブル"をお届けいたしました。



一緒にお届けにあがった妻は、フラワーベースに花、ポストカードやろうそくなど、
"好きなモノ"を"好きなよう"に飾られている"自然体でインテリアを楽しんでいる空間"に
あっという間に心を奪われてしまい、お手伝いのことなどすっかり忘れている模様でしたが、
無事に設置まで完了:)



撮影会を挟んでから、"みんなでブランチを!"と、わざわざご用意してくださった
おいしそうなお料理が、続々とテーブルの上に!

お届けしたその日に"お客さんと家具との1ページ目"を見る事ができるなんて、作り手に取って本当に幸せな瞬間:)

自分にとって"家具を美しく仕上げる"目的のひとつである、アンティーク家具への長い歴史を"自分からはじめる"と選んだ方が、その第一歩を気持ち良くスタートできるようにするため・・・これが達成出来たと思います。



箸が置かれている"お皿"はおばあさんから譲り受けたもので、現在修理中の"食器棚"は、なんとおじいさんのお手製のもの。
修理が完了してから、キッチンに迎えるそうです。

"自然体"のままで、"新しいもの"と"古いもの"の魅力を感じ取り、モノゴトを深く観る人が作り上げた空間は、とても美味しいブランチを完食した後も、ずっと居たくなる"気持ちの良い空間"でした。

楽しいお話、おいしいお料理、素敵な空間を本当にありがとうございました。
family comments(0) -
"ありがとう。"
先日、無事に34回目の誕生日を迎える事ができました。
たくさんの方からお祝いのお言葉をいただきまして、とても感謝しております。
 
こうして年を重ねられる事が本当に嬉しくて、日々の成長はもちろん、衰えてくる部分ですら"感じ取ることができる"ということに
心底感謝しています。

毎日をしっかりと踏みしめて生きて行こうと決めた時から、多用するようになった言葉があります。

それは"ありがとう"です。

日々の出来事をしっかりと受け止めて、些細なことでも"ありがとう"を伝えます。
特に家族にはたくさん伝えています。

大袈裟かもしれませんが、いざというときでも"ありがとうを伝えておいて良かったぁ!"と思えるように。

"言葉"も"行動"も、一日一日の積み重ねを大切にして、日々精進して行きます:)




 
likes comments(0) -
"thumb print balloons"
先月海外で挙式されたという方から、一通のメールをいただきました。
それは、結婚式にてご友人たちに押してもらった"thumb print balloons"の額縁製作のご連絡。

そこに添付されていたイラストを見てビックリ:)
以前に"Table Talk"さんのブログを拝見したときに"素敵だなぁ"と自然とニコニコ顔になってしまうイラストが出て来たではないですか!→"Table Talk"さん

"AZUSA"さんが15年間通われている美容室にて行われたイラストレーターの小池さんの展覧会にて、イラストをご購入したことからご縁があり、大切な結婚式の思い出となる"thumb print balloons"のイラストをご依頼されたそうです。



小池さんの"やさしいイラスト"と、ご友人が押された色鮮やかな"finger print"。
"チェリーの額縁"は、これからもお二人の大切な思い出を包み込んでくれると思います。



なかなかお会い出来る距離ではないので、現物を見ていただく事ができなかったり、メールでの打合せとなりましたが、こうして信頼してくださった事が本当に嬉しかったです。

本当にありがとうございました。

今日も素晴らしい暑さ:)
頑張ります!
family comments(0) -
"ラウンドテーブル"。
素晴らしい柾目の楢材の"ラウンドテーブル"。

心地よい緊張感に包まれながら、順調に工程を経ていよいよ完成を迎えようとしています。



テーブルの天板を仕上げているときには、その工程に気を配るのはもちろん、本当に色々なことを考えます。

食事、読書、仕事・・・ひとりで、友人と、家族と・・・。

様々なコトを、様々なヒトと、様々なカタチで過ごして行くでしょう。
当たり前の様な日々の流れですが、とても大切な日々の流れ。
その大切な生活の中心となるような"道具"をこうして製作させていただいていることに、心底感謝しています。

今出来る"気配り"と"技術"で精一杯"美しく"していきたいと思います。

さて、後一息、喜んでいただけるように頑張ります:)
family comments(0) -
"モットー"。
連日うなる様な暑さが続いており、作業も滞り気味です。



40度を超える暑さの工房。作業で汗をかいても、そのまますぐに乾いてしまいそうな感覚で、工業扇から送られてくる風も"熱風"に変わり、意味があるのかないのか・・・。

そんなときは"健康第一"です。



私のモットーは"健康第一"と"安全第一"。
夜になると"目"と"歯"しか見えなくなるくらい練習していた"体育会系"のときの"根性論"は、いざというときの"取って置き"で、
今は家族の為に自分をいつも大切にしており、"忙しくなる"ようなスケジュールよりも、"充実する"ようなスケジュールを考えていこうといつも心がけています。

これからもずっとお付き合いして行く"自分の体"を大切に考える事ができたら、きっと家族のこともずっと大切に出来ると思います。

"そうしたい"と思っていれば、したいことに頭が働くから、きっとできちゃう:)

そんなこんなで今日もゆっくり頑張ります。
likes comments(0) -
"1"。
ものすごい"日差し"が続いたと思えば、冷たい風とものすごい"夕立ち"。
最近の極端な天気が功を奏して、裏の畑が賑わってきました。



そんな天気の中でも、しっかりと畑を見守ってくれていた"たぬき副隊長"もこのどや顔:)
いつもありがとうございます。



苗のころはほとんどの"葉っぱ"を虫に食べられてしまい、仏師の辻夫妻にも心配をお掛けした"千成ひょうたん"もついに実を付け始めてくれました。


本日の収穫は"きゅうり"、"ピーマン"、"なす"、"トマト"。そして"オクラ"。
息子に好きな野菜を"どうぞ"と言ったら、オクラというなかなかシブめのチョイス:)

様々な作業が重なり目紛しい日々の中、畑の緑を見たり、土を触ったりする事で落ち着きを取り戻す効果も・・・。
土をいじっていると農業を教えてくれた方の言葉をいつも思い出します。

"畑を50年いじっているけど、毎年1年生だよ。"

充実した日々に感謝して、また"1"から頑張ろうっと:)
camera comments(0) -
"新習慣"。
部屋からテレビが無くなり、寝る前のちょっとした習慣になっていた"映画鑑賞会"が一時お休みとなりました。



母が直樹に色々と説明をしてくれています:)
直樹もなんとなく理解してくれたのか、"いやいや"言う事はなく話を聞いていました。

"じゃあ、どうしようか?"と少し考えた結果・・・。



"とりあえず踊ろう!"

ものすごいテンションで踊っている息子と妻を見ながら、とんでもない"新習慣"のスタートを感じつつも、決して当たり前ではないこうした時間を過ごせる事は"とてもありがたいことだ"とも同時に強く感じていました。

でも、次からは踊りに代わる"新習慣"を探した方がいいかもしれない・・・。ともひそかに感じていまいした:)



 
camera comments(0) -
"繋がり方"。
朝早く起きて、ゆっくりと色々なコトとの"繋がり方"を考えてから、少し部屋を片付ける事にしました。

好きなモノだからこそ、その"繋がり方"、"付き合い方"をじっくり考えてみる。



円卓をそれぞれの椅子で囲むのはいつもの通り:)

そして、部屋からテレビが無くなりました。
嫌いだからではなく、情報をくれる大切なモノだから、しっかりとした"繋がり方"をしたいと思ったからです。

"新しい"、"古い"、"流行"、"個性的"、"便利"。
色々なモノの長所をしっかりと見つめて、それをどう活かすかはきっと"自分次第"。

"新しい"、"古い"、"流行"、"個性的"、"便利"。
色々なモノの短所ばかり見えてしまうようなら、きっと"自分を見直す"いい機会:)
 
likes comments(0) -
| 1/15 | >>